HOME » 偏頭痛の改善方法とは » Lv.3 通院して根本治療

Lv.3 通院して根本治療

頭痛に悩む人の駆け込み寺「頭痛外来」とはどんな所?頭痛の専門医に相談するメリットや、どんな治療を行うのかなどを解説します。

治らない頭痛は頭痛外来に相談を

頭痛外来は、その名の通り、頭痛を専門に診る医療機関です。頭痛に悩む人の為に存在する窓口で、偏頭痛だけでなく、あらゆる症状に対して診断・治療を提供しています。頭痛外来を行っている医師は、頭痛を専門に研鑽を積んできた医師や、日本頭痛学会に所属する医師などで、専門的な知識に長けています。医師の専門分野は、神経内科、神経外科、内科、精神科、ペインクリニックなど多岐にわたり、自院のなかの診療メニューのひとつに「頭痛外来」を設けているケースがほとんどです。提供している医療の質は、医療機関によってまちまちですが、CT、MRI、SPECTといった医療機器を備え、精密な検査・診断を提供しているクリニックもあります。

頭痛外来を受診するメリット

最大のメリットは、自分の身に起きている頭痛が「ほかの危険な病気が関わっているのか」、「命に別状はない、慢性的な頭痛なのか」を、専門的な視点で判断してもらえることです。頭痛薬を飲んでも治らない人や、日常生活に支障が出るような重度の頭痛を持っている人は、頭痛をコントロールする必要があります。頭痛外来は、病状に応じて適切な治療を行ったり、より高度な医療機関を紹介してくれるので、頭痛に悩む方は一度受診してみると安心かもしれませんね。

頭痛外来の診断・治療の流れ

頭痛外来では、問診により頭痛の現れ方や症状をヒアリングし、問診内容によって、慢性頭痛か、危険な頭痛かを判断します。問診によって、慢性的な頭痛であると判断された場合は、「偏頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の識別を行い、頭痛のタイプを特定します。頭痛のタイプ診断は、頭痛ダイアリーや日常の支障度評価を活用することになります。その後、治療方法や薬を決めて、通院をしながら経過をみていく流れになります。

頭痛外来のおすすめは「東京頭痛クリニック」

東京都内では、頭痛外来のある医療機関は178件(2016年6月現在)にもおよびますが、なかでも実績面で信頼できるのが東京頭痛クリニックです。同クリニックは、日本初の頭痛専門外来で、院長の坂井文彦医師をはじめ、4名の医師全員が日本頭痛学会専門医を取得しており、頭痛治療に特化しています。頭痛薬や市販薬に頼らない治療も推奨しており、生活習慣のアドバイスなども積極的に行っているほか、頭痛体操、ヨガなどを取り入れた予防法も教えてもらえるそうです。渋谷区千駄ヶ谷と、都内全域だけでなく遠方からも通いやすいエリアなので、頭痛に悩まれている方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

頭痛治療に特化した東京頭痛クリニックの詳細はこちら

【免責事項】 このサイトは2016年7月の情報を元に個人が作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

偏頭痛対策におすすめの
サプリメント3選

ズキラック
ズキラック写真 引用元:ズキラック公式HP(http://www.herbal-i.com/zukirac/lp/)
有用成分の数
8種類
特 徴
頭痛対策サプリメントの中で最も配合成分の種類が充実しているサプリメント。生理や更年期による女性特有の偏頭痛に悩む方から高く評価されています。
公式サイトを見る >>
ずきしらずの実
ずきしらずの実写真 引用元:ずきしらずの実公式HP(https://zukishirazu.com/)
有用成分の数
3種類
特 徴
偏頭痛になりやすい人に不足しがちな栄養素を自然由来のものから摂取することができるサプリメント。サポート体制も充実。
公式サイトを見る >>
ズキガード
ズキガード写真 引用元:ズキガード公式HP(http://www.cocorotherapy.com/html/page17.html)
有用成分の数
2種類
特 徴
マグネシウムとカルシウムをバランスよく配合することで、体に無理なく頭痛ケアができるサプリメント。爽やかな青りんご味。
公式サイトを見る >>