HOME » 医薬品編|偏頭痛の対策法 » バファリン

バファリン

頭痛薬のなかでも最もポピュラーな医薬品「バファリン」について、含まれている成分や適切な服用方法、副作用などを分かりやすく解説します。

バファリンの頭痛改善効果

バファリンHP画像
引用元:バファリンHP http://www.bufferin.net/lineup/

バファリンは、言わずと知れた市販の頭痛薬。頭痛だけでなく、生理痛、発熱などあらゆる痛みに効くため、常備されている家庭も多いと思います。

バファリンは頭痛薬のなかでも作用が強いため、かなり激しい痛みにも効果を発揮します。バファリンにはいくつかラインナップがありますが、最もポピュラーな製品は「バファリンA」。バファリンAは、強い薬なので服用間隔は6時間以上、1日2回までが限度とされており、15歳以下は服用できません。このように、服用方法については厳しい基準を設けています。

作用が強いと気になるのが胃への負担ですが、バファリンAに含まれている「ダイバッファーHT」という制酸剤には、胃粘膜の刺激を防ぐ働きがあり、胃への負担をできるだけ最小限にとどめるための工夫は施されているようです。

そのほか、生理痛と頭痛に有効な「バファリンルナ」や、つらい熱、のどの痛みに効く「バファリンかぜEX」には、解熱鎮痛成分を早く溶かすオリジナルの技術「クイックルメルト製法」が採用されていて、より速く薬の効き目を得たい時にはおすすめです。

バファリンの服用に向いている人

バファリンは作用が強いので、重度の頭痛に有効です。成人用のバファリンは、症状に応じた5種類のラインナップがあるので、その時の状態によって適したものを選ぶと良いでしょう。

ただし、基本的に、作用が強いので「痛みがひどくて我慢できない」、「今日は大事な会議で穴があけられない」といったここ一番の時に飲むことをおすすめします。

バファリンに含まれている成分

バファリンには、熱を下げたり、痛みを和らげたりする働きをもつ「アセチルサリチル酸(アスピリン)」や、「イブプロフェン」が配合されています。

加えて、これらの鎮痛成分をサポートする成分として「無水カフェイン」、「アリルイソプロピルアセチル尿素」などを配合している製品もあります。

バファリンの服用方法

製品によって異なります。1日の限度や服用間隔が定められているので、しっかり守って服用しましょう。

例えば、「バファリンEX」には、1回1錠、1日2回までという限度があり、「3~5日間服用しても痛みがとれない場合は服用を中止してください」といった決まりが記載されているので、服用方法は必ず読むようにしてください。

バファリンの副作用・注意点

家庭にひと箱あると安心、というイメージのあるバファリンですが、副作用を経験する人はとても多いようです。

副作用といっても軽いものではありますが眠気、胃痛、めまい、嘔吐、下痢、便秘などの症状が現れることが多いようです。眠気に関しては、仕事に支障をきたす恐れがありますので、仕事前、運転中の服用には十分注意しましょう。薬が強い分、消化機能に影響が出ることも多いので空腹時の服用は避けてください。

また、常用すると頭痛の症状が重くなったり、薬が効かなくなる「薬物乱用頭痛」になる恐れがあるので、注意しましょう。

バファリンの製品ラインナップ

【免責事項】 このサイトは2016年7月の情報を元に個人が作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

偏頭痛対策におすすめの
サプリメント3選

ズキラック
ズキラック写真 引用元:ズキラック公式HP(http://www.herbal-i.com/zukirac/lp/)
有用成分の数
8種類
特 徴
頭痛対策サプリメントの中で最も配合成分の種類が充実しているサプリメント。生理や更年期による女性特有の偏頭痛に悩む方から高く評価されています。
公式サイトを見る >>
ずきしらずの実
ずきしらずの実写真 引用元:ずきしらずの実公式HP(https://zukishirazu.com/)
有用成分の数
3種類
特 徴
偏頭痛になりやすい人に不足しがちな栄養素を自然由来のものから摂取することができるサプリメント。サポート体制も充実。
公式サイトを見る >>
ズキガード
ズキガード写真 引用元:ズキガード公式HP(http://www.cocorotherapy.com/html/page17.html)
有用成分の数
2種類
特 徴
マグネシウムとカルシウムをバランスよく配合することで、体に無理なく頭痛ケアができるサプリメント。爽やかな青りんご味。
公式サイトを見る >>